スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

すばる 

映画「スターウォーズ」を彷彿とさせる
ワクワクするような夢のある光景

subaru2.jpg


ハワイ島の標高4200メートルの山頂にある「すばる望遠鏡」の新型カメラHSC(ハイパー・シュプリーム・カム)が、地球から230万光年先にあるアンドロメダ銀河M31の姿を鮮明にとらえた。

andoromeda-subaru.jpg

従来のカメラ(望遠鏡)では、一度に鮮明にとらえるには天体が大きく無理があった。が、新しく開発されたカメラは先代の広角より7倍の視野の広さを持つ。よって、一度にすっぽりと収めることが出来る。

すなわち、今まで目にしたのは全て合成。

HSCの観測の目標は、加速膨張しているとされる宇宙の謎、そしてどこに何があるかの全体像に迫る。特に宇宙に大量にあるのに正体不明の「暗黒物質」を明らかにすること。




千年の昔、清少納言は「星はすばる」と言った。

そして現代、日本の技術の粋を集め・・・

「望遠鏡はすばる」


[ 2013/08 ] 宇宙のお話 | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。