スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

「最強の痒み止め下さい!」 

大きなドラッグ・ストアーに入り、いきなり店員にそう言った。

Roku 3400

すると、白衣を着た店員さんが笑いながら

「最強の痒み止めですか・・・どうぞコチラへ」

え~! ホントにそんなんあるの?

Roku 3402

陳列されてるのは、殆んど使ったことがあるものばかりだった。

最強!と言った以上、皮膚専門のステロイドが入った高いものを薦めるのかと思っていた。一応それらの話を一通り聞いてみたが、中にはたった5gで千円以上するものもあった。

だがその店員さん良心的で、新しく出たこの薬が価格・内容量・効果ともに総合的にお薦めだと言う。

20gも入って、僅か800円! パッケージのデザインがコレまたスゴイ! ノミ・ダニ・毛虫・クラゲ・ムカデ、と書いてあるのだ。いかにも効きそう~!!(ステロイド入り)

Roku 4577

一瞬「イソヌカカ」にも効きますか?と言いかけたが止めた。あまりにもマニアックだし、きっと知らないと思ったからだ。それに、今回はイソヌカカではない。

早速買って帰り、試してみた。太股の内側が三箇所赤く腫れたところが猛烈に痒い!(原因は分からず)

kayumidome ex

キンカンやステロイド入りの他の薬を塗っても全く効かなかった。(成分が類似した○○アルファEXも何故か効かない。同じ場所に並んでるにも関わらず店員も比較するかのようにコレを薦めた。バックマージン率が高いのかな?w それとも本当に効くのか・・・)

Roku 4576

透明なゲル状のものを塗ってすぐだった。あらまぁ・・・なんと痒みがみるみる引いていくではないか。こんな即効性のあるのは初めてだ。

ただし、持続性がなく一日に何度も塗布する必要がある。でも内容量が多いから気にならず。効き目が早いのが何と言っても一番! 猛烈な痒みから解放される。

この薬イイカモ。きっとこれからも頼りになるクスリ。もしかしたら、市販薬の中では唯一「イソヌカカ」にも効くかも知れませんね?(笑)


~P.S~

あれから一夏が過ぎ、初めてブヨ(ブユ)にやられました。しかも自宅の庭でのこと。

初夏の一坪菜園は雑草が生い茂り、鬱蒼としていた。半ズボンとサンダル姿で草引きをしていると、体長3~4mmの銀色に近い褐色をしたコバエのようなものが数匹、足首やスネをせわしなく這っていた。

この虫ナンダロウ・・・コバエ? よく目に集まってくる虫? それとも・・・

ふと、若かりしあの日の事が頭をよぎる。まさか、ここにはイソヌカカはおらんし、海から遠い田舎の住宅街だ。たしか、ヌカカは陸地にも生息するが、体長はもっと小さく1~2mmの筈。なにコレ、ちょっと細長い褐色の虫。

さっきまで素早く歩き回ってたのに、今止まってるやん・・・ハハハ、何しとん? 試しに、ひとつ押しつぶしたろ・・・ブチュ!

血 出てるやん・・・ハハハ。その血 止まらず タラーと流れてるやん? ハハハ

なんか、チョト痒くなってきた。とりあえず 家に入ってキンカン塗っとこ~

痒みはすぐに治まり、翌朝のこと・・・

足カユ・・・??? 
なんじゃコリャー!!
両足腫れてる~!
しかも痛いし 熱もある!!

あの日の恐怖が蘇える。

あれから30年・・・

イソヌカカの悪口言ってたら、今度はブヨか~い!
ブヨも こんなにキツイんかい!
まさか 自宅で・・・(泣;

しかし、現代は市販薬でもイイ薬がある。
とうとう試す時がやって来た。
カンピ オ~ネ~!!

結果、数日で治りました(個人的に薬を塗らなくても我慢できる最低限の期間)。痒みは自分の場合、すぐに引きました。ただし、やはり持続性がなく一日に何度も塗布の必要あり。(最初は5分10分間隔の頻度が時間経過と共に減る)

また、痛みと腫れに対しては即効性はありませんでした。それらに関しては、アイシングが有効と思われます。あと、深山幽谷で滝に打たれるとか・・・エ~イ! 心頭滅却すれば、ブヨもヌカカもただの虫~!!

あれから相当ナーバス、自宅の庭に発生していた場所を毎日のように殺虫剤をスプレー。結果、どっか行っちゃいました。

最後に夏休みのレポート

・ブヨ(ブユ)は、体長3~4mm。野山・ゴルフ場・周りが自然の多い住宅街でも発生する。齧られた直後痒いが一旦すぐに引く。その箇所から血が止まらず流れる(抗血液凝固剤を注入しよるねんw)。そして翌日さらに強烈な痒み、腫れ、痛み、熱が生じる。動きは機敏、止まった時はもう遅い!

・イソヌカカは、体長1~2mm。動きは同じく機敏だったと思う。肌に止まってる時は、コバエを小さくした黒ゴマみたいな可愛い虫やなぁ♪と感心するばかり。止まって何してんのん?みたいな。そして真夜中に恐怖が訪れる。その痒みには誰もが発狂する。何も処置しなければ、2週間痒み地獄。何度も刺された上級者の釣り人は抗体が出来上がり、蚊に刺された程度に上達する。

痛み・腫れ・熱はブヨがきつい(短期集中型)。痒みは絶対にイソヌカカ!!(尋常でない)

さて今年も、この薬が何かと重宝しました。効果はあくまで個人差があるかも知れないので、その点はご留意ください。

また普通の蚊なら、“EX”の名を冠した類似品はどれも効きます。要は、蚊以外の毒性の強い虫に対しての市販薬に限った効果ですね。

ではまた、いつかの夏にお会い出来ますようにw


[ 2010/08 ] おバカな話 | CM(12)

知りたい

現在、私は、手特に指がとても痒く困っています。何と言うメーカーで何という名前の薬ですか?是非教えて下さい。
[ 2010/09/10 22:11 ] [ 編集 ]

>小次郎さん


前田薬品工業の「カンピオーネEXゲル」です。

痒いの痒いの 飛んで行け~!^^
[ 2010/09/11 13:13 ] [ 編集 ]

御礼

早速の返事有り難うございました。明日にでも、薬局で買ってきます。
[ 2010/09/11 17:12 ] [ 編集 ]

どこのドラッグストアですか

こんばんは 今日も、カンピオーネEXゲルを探し求めて至るドラッグストア廻りましたがなかったです。その後皮膚科に行ってしばらく内服薬とクリーム付けたら嘘のように痒みは止まりましたが、また再発して困っています。良かったらドラッグストア名教えて頂けたら幸です。また、ネットで売っているところ分かったら教えて下さい。
[ 2010/09/23 20:09 ] [ 編集 ]

相当お悩みのようですね。イソヌカカでしょうか?w

確かにカンピオーネEXは、今のところあまり出回ってないようです。またネットでも不思議なくらい見当たりません。

皮膚科で貰った薬を続けるのが一番だと思いますよ。仮に市販のこの薬を使ったとしても同じことです。酷い痒みは、何度も繰り返して塗布しなければなりません。

それと店名は、ふと立ち寄ったストアでしたので忘れてしまいました。よって製造元と販売元の連絡先を明記しておきますので最寄の薬局及び販売ルートをお確かめ下さい。

製造:前田薬品工業㈱ 076-451-3731(富山)

販売:奥田製薬㈱ 06-635-2100(大阪)
[ 2010/09/24 10:22 ] [ 編集 ]

イソヌカカ

イソヌカカ…。
名前を聞くだけでゾッとします。
毎年の様に行く海で何をしても100箇所以上刺され、以上な痒みに悩まされてきました。
そして、大人になってイソヌカカだと知り、まさか1、2ミリだとは知らず驚きました。
そして、先日ひさびさに、いつも行ってた海に行きました!!
ネットで調べ色々なアドバイスを出来る限りしましたが、三箇所刺されてしまいました。
ひさびさの、激痒みに、もう二日間まともに眠れません。
水ぶくれになり、勝手に破裂し、また腫れ、破裂の繰り返し…。
恐るべし、ヌカカ。
絶対にヌカカに刺されない、虫除け…いつか誰か発見してくれる日を、心から願っています。笑
つい、コメントしてしまいました。
[ 2013/08/18 20:07 ] [ 編集 ]

Re: イソヌカカ


ハハハ、コメント読みながら笑ってしまいました。まゆゆさん^^

ほんと名前を聞くだけでゾッとしますよね。毎年襲われながらも、海に通ったまゆゆさんもスゴイ! 私はトラウマでもう無理w 仮に行くとしても、前もって調べます。

イソヌカカは事実、年々出没地域が拡大し絶対数も増えています。この現象は数年前の私の予言通りになってしまいました。w さらに言うと、近い将来必ず深刻な社会現象にまで発展します。

昔は読んで字の如く磯にしか生息しなかったのに、最近に至っては防波堤や港のみならず海水浴場まで。

原因は地球温暖化なのか、耐性が生じたのか、繁殖能力が強く増えるべくして増えたのか。

製薬会社にブヨやヌカカに対する防虫対策と研究開発を期待したいものです。もし新商品が開発されたら爆発的ヒットでしょうね。

[ 2013/08/18 23:26 ] [ 編集 ]

えーー!?
ヌカカが日常生活に現れるなんて、ゾッとします。涙
今まさに、三日目の痒さに耐えているところです。
10時になったら、スーパードラックにダッシュして、オススメの薬GETしてきます!!
いつもなら、皮膚科ですが、三箇所だけなので、なんとか自力で…と、ヤケになってます(*^_^*)
クーー
辛いっす( ̄▽ ̄)
[ 2013/08/19 01:24 ] [ 編集 ]

まゆゆサン

蚊ですら侮れませんよ。遠いアフリカの病気と思っていたら・・・

ダニもしかり、もう日本でも犠牲者が出てますよね。

その点、ブヨやイソヌカカさんは今のところ致命的ではないから、優しい虫さんかもw

それと前コメントに付け加えると増えた原因ですが、ブヨやヌカカを捕食するトンボをはじめ天敵である昆虫に異変が生じたことも考えられます。

さて、イソヌカカに対する薬の効果はいかがですかな?^^
[ 2013/08/19 21:28 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/05/04 21:03 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/09/29 00:47 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/10/01 11:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。