スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

松島基地より 


kamikaze 2


スポンサーサイト
[ 2013/03 ] 軍歌の話 | CM(0)

「Zero」の真実 

真珠湾に向けて
空母を飛び立つ零戦

zero parl

元ゼロ戦パイロットが
50年の封印を解いて
語った最前線の真実

そして今その想いとは

[ 2013/01 ] 軍歌の話 | CM(0)

Kamikaze 


kamikaze.jpg


[ 2012/08 ] 軍歌の話 | CM(0)

「海軍カレー」 

この夏、週末はカレー作りにハマッた。
ほぼ2ヵ月、毎週である。

海軍カレー

と言うのは、夏の始めに軍歌を動画で見聞きしているうちに偶然「海軍カレー」なるものを発見したからだ。

そこでは、毎週金曜日はカレーだそうだ。長い航海で曜日の感覚が失われないよう、金曜日はカレーと昔から決まり伝統になってる。

艦内にカレーの匂いが漂えば、今日は金曜日。

[ 2011/10 ] 軍歌の話 | CM(2)

出航ラッパと「軍艦マーチ」 





[ 2011/08 ] 軍歌の話 | CM(0)

「*同期の桜*」 


旭日旗



昭和二十年三月二十一日 
陽光うららかな日 美しく立派に散るぞ
そう言って 一番機に向かう友の胸に
俺は まだ蕾だった桜の一枝を 飾って贈った
明日は俺の番だ
死ぬ時が別々になってしまったが
靖国神社で逢える
その時は きっと 桜の花も満開だろう

Roku 1631

三月二十六日 
花 さわやかに開く日 
お父さん お母さん ただ今より出発します
この世に生を受けて23年
まさか お父さんやお母さんより 
早く死ぬとは思ってもみませんでした
お母さん 泣くなと言うのは無理かもしれません
でも どうか よく死んでくれた!
そう言って下さい
私達は祖国を護るために死んでゆくのですから

Roku 1629

四月二日
春雨のけむる日 幸か不幸か 俺は まだ 
今日も生きのびている
だが 雨が上がり 虹が橋をかけ
あかね色の夕焼け空が広がる時に 
俺は必ず征く 後に続くことを信じて
俺達の死を 決して 犬死にしてもらいたくないのだ
海軍少尉 小野栄一 身長五尺七寸
体重十七貫五百 きわめて健康!

「同期の桜(台詞)」 鶴田浩二

Roku 1630


[ 2008/04 ] 軍歌の話 | コメント(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。